ダイエットの種類 食事系

下半身痩せにはMEC食ダイエット?

更新日:

どうも。
3か月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログの管理人です。

 

MEC食ダイエットについて調べてみました。

 

MEC食とは、沖縄県那覇市のこくらクリニック院長 渡辺信幸さんが考案した食事療法で、
MはMeat、EはEgg、CはCheeseの頭文字をとってMECと呼ばれ、毎日、肉・卵・チーズを食べるダイエット方法です。

 

肉・卵・チーズをたくさん摂ることで身体に必要な栄養がほぼ摂れるそうです。
動物性たんぱく質をたくさん摂れば、筋肉もつくので基礎代謝も上がり、脂肪が燃えやすい身体になるというものです。

 

肉も卵もチーズもダイエットには天敵のようなイメージがありますが、それらをたくさん食べてもいいダイエットだなんて夢のようです。

 

MEC食ダイエットにはルールがあります。

 

あくまでも、肉、卵、チーズだけ食べるのではなく、この3つを中心とした食事をすることが大事です。
量は、肉は200g、卵は3個、チーズは120gをメイン食として、毎日食べることが目安です。

お肉は牛肉、鶏肉、豚肉など何でもよく、さらに、この量でお腹が空いてきたら、量を増やしてもオッケーです。
肉、卵、チーズだけではやはり栄養に偏りがでてしまうので、野菜やご飯もきちんと摂らないといけません。

ここのバランスも気を付けていかないといけませんね。

 

またルールのひとつとして、肉、卵、チーズをよく噛んで食べる、ということが大切です。
ここはMEC食ダイエットに限らず、健康法としてよくあげられます。1口に30回噛むことが大事なのですが、
早食いの管理人にとってはなかなか難しいです。でもここは意識してやっていきます。

 

MEC食ダイエット経験者の話によると、MECダイエットを続けていると、体重が一時的に増加することがあるそうです。
せっかくダイエットをしているのに、体重が増えるとモチベーションが下がりそうですが、これにはちゃんと理由があります。

MEC食ダイエットをしていて、一時的に体重が増えるのは、それだけ筋肉の量が増えるからです。

筋肉は脂肪より重いので、物理的にどうしても体重が増えてしまいます。

しかし、筋肉が増えることにより基礎代謝量がアップしますので、徐々に消費カロリーが増え、体脂肪の燃焼を促します。
そのため、一時的に増えた体重も徐々に落ちていくのでご安心ください。

 

また、MEC食ダイエットを経験された方に、下半身がスッキリした、お腹周りが痩せた、と下半身痩せの効果を体感した方が多くいるようですので、これは女性にとっても、嬉しいことですよね。

女性は下半身に脂肪が付くとなかなか痩せにくいと言われていますが、このMEC食ダイエットは、過度な食事制限もなく、おいしいものを食べながらでも下半身痩せに期待がもてるので、ぜひチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

-ダイエットの種類, 食事系

Copyright© 3ヶ月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.