ダイエットの種類 食事系

ファスティングダイエットのやり方

投稿日:

どうも。
3か月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログの管理人です。

 

「食べなければ痩せるのでは?」と、こんなことを考えたことはありませんか?

ファスティングとは「断食」のことです。つまり、ファスティングダイエットとは「食べない」ダイエット方法です。

しかし、食べないダイエットとは言え、そのまま急に食べることをやめてしまっては、おなかも空きますし、健康への影響も気になります。

 

そこで、ファスティングダイエットのやり方について調べてみました。

 

 

そもそもファスティングは何日くらいすると効果的かというと、たった3日間です!
体験した人の中にはこの短期間で5キロも痩せたという方もいるようなので、その効果は期待できます。

 

だからといって、今日からすぐに!というわけにはいきません。
ファスティングで効果を出すためには、「しっかりと計画的に行う」ことが重要になってきます。

 

ファスティングをするにあたって大きく3つの期間があります。

・準備期間
・断食期間
・回復期間

 

まず準備期間では、徐々に胃を断食に耐えられるように慣らしていく大事な期間になります。

この期間には肉類は避け、野菜や消化に良いものを食べましょう。
食べていいものとしては、豆、ごま、発酵食品、野菜、きのこ類、いも類、海藻類、お米などです。

空腹を感じたら水を飲む癖をつけ、脳も空腹感に慣らしていきましょう。

準備期間は、最低2日から1週間ほどがよいとされています。

 

次に、いよいよ断食期間になります。

1日に2リットルえを目安に、こまめに水分をとっていきましょう。
空腹を感じたら、水分をとるようにしましょう。

3日間続けてやっていく中で、慣れてくるようですが、体調をくずしてしまっては意味がありませんので、少しでも異変を感じたらすぐにやめましょう!

 

断食期間が無事に終わったら、回復期間に入ります。

回復期間では、空腹に耐えた体や胃を、徐々に普段の食生活に慣れさせていく重要な期間です。
お腹がすいているからといって、急いでたくさんのいろんな食べ物を食べてしまうとリバウンドしてしまったり、体調を崩す可能性がありますので、まずは消化のよいものから食べていきましょう。
ただし、炭水化物は控えてください。糖分を欲した状態になっているので、炭水化物を食べてしまうと血糖値が急上昇してしまい、リバウンドの原因になってしまいます。

3日間ほど回復食で慣らしていき、4日目からゆっくりと普段の食事に近づけていくとよいでしょう。

 

以上で、一通りのファスティングが終了となりますので、実質1週間から10日間ほどの期間が必要と言えます。

 

わずか10日間ほどで数kg痩せれるのであれば、かなり効率がいいのではと思います。
ただし、体調を崩すリスクも否めません。

そのため、ファスティングはしっかりと知識を持った医師や専門家のところで指導を受けながら行う方がいいかな、と思いました。

その場合、費用はそれなりにかかるかもしれませんが、早くに理想の体型に近づけられるのであれば、それもひとつの選択肢ですね。

-ダイエットの種類, 食事系

Copyright© 3ヶ月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.