ダイエットの種類 食事系

プロテインダイエットとは?

更新日:

どうも。
3か月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログの管理人です。

 

プロテインと聞くと、ボディビルをされるような方々が筋肉をつけるための食品としてのイメージが強かったのですが、最近では“プロテインダイエット”という言葉をよく耳にすることがよくあります。

そこでプロテインダイエットとはどのようなダイエット方法なのかについて調べてみることにしました。

 

プロテインダイエットとは、食事の一部をプロテインに置き換えるダイエット方法です。

プロテインはたんぱく質のことで、たんぱく質は筋肉の材料となります。筋肉量を増やして基礎代謝をあげることとボディラインを引き締めることを目指します。
筋肉量が増えるからと言って、すぐにムキムキのマッチョになるということはありませんので、安心して筋肉をつけましょう!

 

やり方は、食事の一部をプロテインに置き換えることです。一部なので、極端に置き換える必要はありません。むしろ、1食分をプロテインのサプリメントだけにするなどしてしまっては、栄養のバランスが崩れて、体調を崩す可能性があります。それよりも、1食分の内、普段の食事量を減らして、減らした分をプロテインに置き換えるといったやり方がよいでしょう。

プロテイン(タンパク質)を多く含む食材を摂取すると、摂取カロリーが高くなりがちになってしまいます。ですので、主食のごはんやパン、おかずの量を減らして、摂取カロリーをコントロールすることを心がけてください。また、プロテインを食べ物だけを摂取しようとすると、場合によっては余分な脂肪やほかの栄養素まで摂取してしまいますので、プロテインサプリメントを活用することがよいです。

プロテインを摂取したら、積極的に筋肉トレーニングやジョギングなど運動を合わせて行いましょう。普段運動をしないという方は、なかなか急にはできないかもしれませんが、エレベーターやエスカレーターをよく使う方は階段を使うようにするなど、日常の中でも運動の置き換えはできますので、意識的に運動を取り入れていきしょう。

 

タンパク質の摂取量に関しては、厚生労働省が目安摂取量を定めています。30代の男性では1日60g、女性で1日50gとされています。運動するよくする方は、体重1kgあたり1.2~2.0gが必要と言われています。年齢や性別、体重などにより人それぞれことなりますが、たんぱく質不足にならないようにしっかり摂取していくことが大切です。

 

ダイエットとはいえ、急な食事制限や激しい運動をするのではなく、まずは今の自分になにがどれくらい足りないのかを把握することで、必要量がわかってきます。自分に必要なタンパク質量をしっかり把握し、上手にプロテインダイエットを取り入れることが成功のカギではないでしょうか?

-ダイエットの種類, 食事系

Copyright© 3ヶ月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.