ダイエットの種類 食事系

レコーディングダイエットとは?

更新日:

どうも。
3か月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログの管理人です。

 

今日はレコーディングダイエットについて調べてみました。

 

「レコーディングダイエット」とは、
食事内容や摂取カロリー、体重を記録するだけで
ダイエット意識が高まったり、
改善点が見えてきたりと、
簡単に始められる人気の高いダイエット法だそうです。

 

ついつい食べ過ぎたり
無意識におやつなど間食してしまったりしても
自分が今日何を食べたのかを振り返り
記録をしていくので
意識的に食生活を自覚することができるのです。

 

更に、レコーディングダイエットは食事管理を日常的に行うことから
ダイエット後のリバウンドが気になる方もよいかもしれませんね。

 

レコーディングダイエットを続けるたためには
3つのコツがありようなので記してみました。

1)「後日まとめて記入」はしないように

「まとめて記録」という作業は致命的です。
1日1日の食事内容や体重の変化と毎日向き合うことが大切です。

 

2)正確なカロリーがわからない場合でも必ず記録する

特に家庭でも料理などは、カロリーがどれくらいかわかりにくいですよね。
そういうときは、インターネットやアプリで調べるなどして
比較的簡単に予測することができるので
だいたいのカロリーでもよいので必ず記録しましょう。

 

3)便利なツールやアプリを活用しよう

最近ではスマートフォンのアプリなどで
レコーディングダイエットを簡単に続けることができる
便利なツールもたくさんあります。
これらを活用することで、手間をアブいて無理なく継続することができます。

 

とのことです。

 

これら3つについて管理人の考察を記したいと思います。

 

1)については
ものすごく当たり前のことのようですが
なかなか毎日というのが続けられるか心配ですね。

でも、そもそもダイエットをするということは
これまでの生活リズムを変えなければ
成功をつかみとることはできないので
ここだけは意識的にクリアしたいとこですね。

毎日同じ時間に体重計に乗って記録するといった
習慣づけを心掛けたいものです。

 

2)については
1)に付随するのかなと思いますが
結局は毎日記録をつけて習慣化することが最優先ということをおもうと
そこまで完璧主義でなくてもよいということなのかな、と思いました。

だからといって適当に記録しても意味がないので
例えば、肉じゃがを食べたのなら
インターネットで「肉じゃが カロリー」で検索してみるとか
できる限りそうした行動をすることが
意識づけになるのではと思います。

 

3)については
記録の手間を省くことで続けやすい環境を作るということだと思いますので
紙とペンだけでは不安という方は
活用するのもありだと思います。

食べたものから残りの摂取可能カロリーがわかるレコダイエットや
毎日の体重と体脂肪を記録するだけで毎日の目標消費カロリーが一目でわかるJouleLifeなど
探せばいろいろとあるので
自分に合ったアプリを使うとよいですね。

 

レコーディングダイエットは
記録することで自覚させて食生活を改善させるダイエット法なので

はじめからあれはダメこれはダメ、といった
たくさんの制限があって挫折しそうなものを選ぶ前に
まずはレコーディングダイエットに挑戦してみても
いいのかなと思いました。

-ダイエットの種類, 食事系

Copyright© 3ヶ月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.