低脂質ダイエットとは?

ダイエットの種類

どうも。
3か月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログの管理人です。

 

先日は、糖質制限ダイエットについて書きましたが、
三大栄養素である脂質を制限することでもダイエットすることが
できるということを耳にしましたので
そちらについても調べてみました。

 

「低脂質ダイエット」とは
その名の通り、摂取する脂質の量を減らすことで
摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。

 

脂質は1gで9kcalあり、これは糖質の約2倍だそうです。

 

つまり、糖質を減らすよりも脂質を減らす方が
大幅に効率よく摂取カロリーを抑えることができるということです。

 

さらに、糖質制限をすると体重の落ちが早く、体脂肪も落ちますが
同時に筋肉量も落ちると言われています。

 

一方、脂質制限は筋肉量はそのままで体脂肪だけを落とすことが
できるそうです。

 

ちなみに、筋肉量が落ちると基礎代謝が下がってしまい
カロリーの消費量が落ちるので
結果的に痩せにくい体になってしまいますので注意が必要です。

筋肉量が落ちるのはさすがに嫌ですね。普段運動を積極的にしていない管理人としては
これ以上、筋肉が落ちるのは見た目がかなり変わりそうで、それは
なんとしてでも避けたいです。

 

もちろん、脂質の減らし過ぎもリスクはあり、
髪のつやが失われたり、お肌がカサカサしたり、
生理不順になったり、と
美容や健康面でのトラブルが出る可能性がありますので
なんでもやり過ぎには気をつけましょう。

 

では、実際、脂質制限といっても
どのくらい減らすのが好ましいのかというと、

1日の脂質の摂取量=1日の摂取カロリーの10%

が目標値とされています。

 

例えば、普段、1日あたりの摂取カロリーが2300kcalほどであれば

・2300kcal×10%=230kcal

脂質1gが9kcalなので

・230kcal÷9kcal=約26g

 

つまり、1日あたりの摂取量が26g以上であれば
それは摂りすぎということになるので
26gまで減らすことがよいでしょう。

 

逆算すると、26gはおよそ大さじ2杯の油ということになりますので
お料理するときは焦げ付かないフライパンなどを使ったり
食材は大きめにカットして表面積に付着する油の量を減らすなど
できる限りの工夫をしましょう。

 

食材に含まれてる脂質もあるので
外から取り入れる油に極力減らし
使用する油も体に優しいオリーブオイルや
ココナッツオイルなどにすると
コレステロール吸収を抑えてくれますので
よりダイエットの成功に役立つと思います。

 

とにかくまずは脂質の目標値を確認し
きちんと管理することから始めていきます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました