ダイエットの基礎

ダイエット前にすべきこと

更新日:

どうも。
3か月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログの管理人です。

 

ダイエットをしようと思う理由は人それぞれあります。

 

どんな理由であれ、
ダイエットしていて
健康を害してしまっては本末転倒、
なんの意味もありません。

 

安全に健康的にダイエットできるように
事前に自分の適正体重と基礎代謝くらいは調べておきましょう。

 

 

まずはBMIから自分の標準体重を求めましょう。

簡単な計算でBMI(体格指数)と標準体重を求めることができます。

 

BMIの計算方法は、

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

肥満と痩せの判定基準は、

26.4以上で太りすぎ
24以上26.4未満で太りぎみ
20以上24未満で普通
20未満で痩せすぎ

 

BMIは国際的にも使われており、22前後だと病気にかかりにくく、
健康維持にもっともよいと言われてます。

 

BMIが計算出来たら
標準体重を求めましょう。

 

BMIを使った標準体重の計算方法は

標準体重=身長(m)×身長(m)×22

 

例えば、身長が155cm(1.55m)の場合は
標準体重=1.55×1.55×22= 55.855kg

となります。

 

ダイエットはする際は、
まずは自分の標準体重を知り
そこを目指しましょう。

 

もしも、すでに標準体重なのに
腕やウエスト、太ももなどが気になって
ダイエットをしようと考えてる人は
体重を落とすことではなく
筋トレなどにより部分的な引き締めをすることのほうが
健康的にはよい方法だと思います。

 

次に、太るメカニズムと痩せるメカニズムについて理解しましょう。

 

理屈はとても簡単で、
摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、
あまったカロリーが脂肪として体に蓄積させます。

反対に消費カロリーが摂取カロリーを上回れば痩せるということです。

ちなみに「摂取カロリー」とは
口にした食べ物から発生するエネルギーのことで、

「消費カロリー」とは、
体内で使われるエネルギーのことで、
基礎代謝、活動代謝、食事誘発性熱代謝の3つに分けられます。

 

中でも「基礎代謝」は
呼吸や体温調整などの生命を維持するために消費されるエネルギーで、
人間が生きていくうえで絶対に必要ですので
こちらもダイエットする前には知っておくほうがよいでしょう。

 

基礎代謝の計算方法(ハリスベネディクト計算式)は、

男性の基礎代謝=66.5+(体重×13.8)+(身長×5.0)-(年齢×6.8)

女性の基礎代謝=66.5+(体重×9.6)+(身長×1.8)-(年齢×4.7)

 

たとえば、身長155cm、体重52kg、17再助成の場合、
基礎代謝=665+(52×9.6)+(155×1.8)-(17×4.7)= 1363.3kcal

となります。

 

 

ダイエットをするためにはまず健康管理が大切となります。

医師指導のもとでダイエットする人はいいとしても
多くの方が自己管理のもとでダイエットを行うと思います。

闇雲にダイエットするのではなく、
最低限、自分にとって最適な体重と
どれだけのカロリー摂取が必要かぐらいは
転ばぬ先の杖として、知っておくことをおすすめします。

-ダイエットの基礎

Copyright© 3ヶ月でマイナス5kgを目指すダイエットチャレンジブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.